アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年6月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

シミやくすみを防いでくれて、色白で透明感のある美肌を作り出してくれるのが美白化粧品です。
普通のものと薬用化粧品がありますが、薬用に含まれている美白成分は厚生労働省でその効き目が認可されているものなので、美白効果がより期待できます。
そのような美白効果のある薬用のものには、シミ予防に役立つとか、日焼けした肌の炎症を抑えるなどの、効果効能を表記してよいと法律で決められています。

その他の一般的なものに関しては、効果などを表記する場合には法律に沿ったものでないとならないため、シミが消えるなどの表記は認められていません。
しかし、美白効果がないとうわけではなく、表記に大幅な制限があるというだけで、効果については期待できるものがたくさんあります。化粧水や美容液、乳液など美白効果のあるものをライン使いするとより効果を感じやすくなるでしょう。

シミを改善する方法について


美白ケアはメラニンの生成を抑えてシミを作らせないという、予防を目的としたものが多いですが、これらでケアしていくことでできてしまったシミにも効果を発揮してくれます。
肌は28日の周期でターンオーバーを繰り返しているので、メラニンがこれ以上作られないように美白ケアを続けていけば、今あるシミが肌から排出されやすくなります。
そのためにも、美白ケアを地道に続けていくというのが一番重要なポイントです。
最低でもターンオーバーの周期と同じ約1ヶ月は続けて使うようにして、できれば3ヶ月程度は継続使用するのが望ましいです。
早い段階から使い始めた方が効果が期待できるので、肌に薄いシミを見つけたらすぐに美白ケアを行なうのが重要です。

有効な美白ケアの方法について


まずは肌を乾燥させないようにしっかりと保湿をするのが基本です。
肌が潤った状態でなければ、せっかくの美容成分も肌に浸透しにくくなるし、効果が発揮されなくなります。
また、乾燥した肌は角質が乱れているため、肌本来のバリア機能が低下してしまいます。
紫外線による影響も受けやすくなるため、メラニンが作られやすくなります。
そして、美白に効果のある成分が配合されているかどうかを確認して、美白化粧品を購入するのが大切です。
ビタミンC誘導体やアルブチン、プラセンタエキスなど、美白に効くものが入っているかどうかを成分表示で確認してから購入するようにしましょう。
肌に合ったものを継続使用することで、新しいシミを作らせずに今あるシミを薄くするのに役立ちます。

オススメリンク

徹底した保湿ケアが大事

肌トラブルの見当たらない、若々しく、キメの細かいつるんとした美肌は、どんな女性でも憧れるものです。
若い頃はトラブルが発生してもすぐに治っていたのでそれ程気にはならなかったかもしれません…Read more

水分の蒸発を防ぐ

保湿をすると言っても、単に化粧水をたっぷりと与えるだけでは意味がありません。
化粧水は確かにうるおいを与える働きがありますが、その主成分は「水」です。
お肌にたっぷりと与えても、…Read more

関連リンク